アイクリームの低刺激に驚こう|感無量の劇的効果

自分の肌質を知ろう

美容液

肌のタイプについて

敏感肌とはどんな状態なのか、自分の肌が敏感肌なのか気になっている方も多いと思います。まず、敏感肌とは普通の人が使っても大丈夫なスキンケア商品を使うと、肌がヒリヒリしたり痒くなったり、赤くなったりといった症状が出てしまう、外からの刺激に対して弱い肌のことを言います。つまり、肌の水分と油分が少なくなって乾燥して、バリア機能が弱くなっている状態です。日々の過剰なストレスや睡眠不足などでも起こります。バランスの良い食生活も大切になってきますね。また、間違ったスキンケアによる影響も考えられます。そこで、自分の肌質が敏感肌なのか、肌の状態に合わせてどういうスキンケアを行っていけばいいのか考えていきましょう。

肌質に合わせたスキンケア

敏感肌の方の中には、生まれつき肌が弱かったりアトピーという方が多いと思います。化粧品がなかなか合わなくてお困りの方は、一度皮膚科でパッチテストをしてアレルギーがないか検査するのをお勧めします。また、アレルギーテスト済みのスキンケア商品を使ってみるのもいいですね。低刺激のものなど自分に合ったものを探しましょう。お肌が敏感なときは、あまりゴシゴシ洗わないで、優しく力を入れないで洗顔することも大切です。毎日のスキンケアで、肌への負担をかけないようにして、尚且つ肌を清潔に保つようにしましょう。また、敏感なお肌の方は、紫外線から肌を守ることも大切になってきますので、低刺激なタイプの日焼け止めを使いましょう。